FC2ブログ

沖縄 釣り まくり  

沖縄の磯フカセ釣り、慶良間遠征・エギングをメインにポイントや道具など、実際に使用した物、釣行を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノ ジャパンカップ 沖縄予選 続き

ラインがスゥーっと、走り出す。
すかさずフッキングを喰らわす。ハリス3号で、グロッキーに成りかけた 30cmにビミョーに届かない
タマン
でも、今までにない展開で「なんだか行けそうな気がするぅ~」
取り合えず今夜の刺身にキープです。
「なんだか行けそうな気がするぅ~」の2投目~。
本日2回目のウリヒャー
何の抵抗もなくブリ揚げられたのはヒロサー
益々・益々期待大
右の参加者を見ると、何か強烈な引きとやり取りをしている
すぐに揚って来たのは、40cm位のナニか?ヤバイ負けてるぅ~。
しばらくして、今度は左の参加者に強烈なアタリ!!
またまた、40cm位のナニか?
イケると思い込んでいた自分は余裕しゃくしゃくですが
その後、生命反応なし。唯一見える魚は、アバサーだけ
10時に、スタート地点に戻らないとダメなんで身支度をしていると、右の参加者がヒット~。今度のは、かなりデカそう
ひゅ~竿がノーテンションに・・・・ニタニタニタ
集合場所に戻り、さっきのナニを聞いてみるとヒロサーだったのらしいです。
ご存じの結果を申しますと・・・。
対象魚なしの検量なしでした。(自分はですよ)
で、他魚種で4匹を釣り上げた14歳の子が優勝でした。
ちなみに赤灯台の検量は、確か1匹だけだったようです。多分ですよ。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。