FC2ブログ

沖縄 釣り まくり  

沖縄の磯フカセ釣り、慶良間遠征・エギングをメインにポイントや道具など、実際に使用した物、釣行を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶良間 奥武5番

去る11月9日に、慶良間に行ってきました。
今回の船は、太洋レジャーです。出発は、20時!! 迎えは、15時。 料金は8000円なり。
潮は、中潮
天気も良く、波も穏やかで時間もいっぱいで期待が出来そーである。
投げ釣り・するるー・フカセ・なーんでも出来る。準備は万端である。
投げ)KID‘S磯7号 道糸12号・ハリス26号。                                     (するるー)慶良間SP5号 SWステラ ADTスプールに14号を巻き、ハリスは、ジョイナー船の20号で、挑む。
フカセ)FBオナガSP BB-X Mg 4000D 道糸・ハリス 共に2.75~2.25号。

タックルだけ見たらイッチョ前です
磯に降りて、投げ竿の準備をする。時刻は、0時過ぎ。
投入→激流→根掛りの繰り返し限がないので、朝まで保留。グルクンでも流してみようかと、思っていたがグルクンさえ釣れなかった。
するるーも、激流の中朝まで粘るが、当たりすら無く終了~。 
諦めムードで、磯際を見ているとBIGトカジャーがチラチラ。
マキエを撒いてみるおぉっー食ってるー食ってるー
気合いを入れてタックルをセット。
朝イチなので、ブラックストリーム2.75号で、スタートするが食ってくるのは、ヒレーカーやエサ取りばかり。BIGトカジャーは、なかなか喰ってこない。
激流?本流?なので、多少太くても喰ってくるとは思っていたんだが・・・。
そんな事は、無かった。さすがにスレている。
そこで、一気にハリスを1.7号のブルーのハリスに落してみる。(段階的に、落とすよりは一気に落とした時の方が、いい思いをしているので)

激流の中、マキエを打ち10秒位の間を置き、仕掛けを投入する。
流れの先で、マキエが溜まる場所がある様でウキが一瞬止まる。

スッパーと、ウキが消える!
物凄い引きであるが、何とか出来る。
030.jpg
枠は、60cmです。
あって来たのは、トカジャー!いいサイズです。
その後、時合いに入り写真を撮る暇もありませんでした。しかも、バラシの連続。
で、今日の釣果です。

031.jpg
032.jpg
035.jpg
033.jpg
少し満足?でした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。